おいしく簡単なバナナのレシピ

子供の頃から母がよく作ってくれた思い出のバナナのレシピ。今でもよく作り、日々の活力を得ています。

おいしく簡単なバナナのレシピ

母との思い出。超簡単バナナのレシピ

子供のころからよく母が作ってくれたバナナのレシピがあります。とは言っても作り方はとても簡単で、「料理」「お菓子作り」と言えるほどのものではありません。フライパンにたっぷりのバターを溶かし、そこに皮をむいたバナナを丸ごと投入。グラニュー糖を振り入れてあとは絡めながらこんがり焼いたら出来上がりです。

こんなに簡単なものですがとても好きで、焼きたてのあつあつにヴァニラアイスクリームを添えて一緒に食べるとたまりません。カロリーが気になるときやもっと手軽に済ませたいときにはバナナを皮ごとオーブントースターに入れ、皮が真っ黒になるまで焼きます。これだけでもバナナはとろとろ。甘味もぐんと増してとても美味しい一品になります。私にとっては懐かしくあたたかい母の味で、親元を離れた今でもよく作ります。落ち込んでいるときや寂しいときに食べるとほっとして、また明日から頑張ろうと思える私のパワーフードです。安くて栄養価も高く美味しいバナナに救われています。