おいしく簡単なバナナのレシピ

バナナはそのまま食べても美味しい果物ですが、子供のためのおやつ作りに役立つバナナのレシピもたくさんあります。

おいしく簡単なバナナのレシピ

バナナのレシピはいろいろあります

バナナのレシピといえば、まず子供が生まれて最初に食べる離乳食があります。レシピといっても、ただつぶすだけというものが最初の使い方だと思います。そのままでも十分甘いので、子供は大喜びで食べてくれます。栄養も豊富なので、なかなか離乳食を食べてくれない時には大活躍してくれました。

その後、成長するにつれて、いろいろなおやつにバナナを使うようになりました。例えば、ホットケーキミックスにつぶしたバナナを混ぜて、バナナパンケーキにしてみたり、パンプディングの要領で、バナナプディングにすることもできます。この場合、バナナは空気にふれると酸化して茶色く変色してしまうので、レモン汁を少しまぶすようにするとよいようです。

そのまま使うレシピとしては、フルーツパフェを作った時の付け合せに皮ごとスライスしたものをちょこんと乗せてみたり、プリンアラモードのトッピングにも利用できます。今は、海外から様々な種類のバナナが輸入されていますので、好みに合わせておやつ作りに役立てます。